緑の杜保育園 園長 野上紋子

園長よりご挨拶

緑の杜保育園 園長
野上紋子

 緑の杜保育園は、平成17年に川崎市の民営化第一号施設として当法人が運営して参りました。公設民営施設の川崎市下作延中央保育園として10年を経て、平成27年に完全民営化し、名前も「緑の杜保育園」と改めました。
 現代社会は待機児童問題や核家族化、就労や人間関係による育児ストレスなど、子育ての環境は厳しい時代です。その中で私たちは、常に子どもの最善の利益を追求します。どんな姿も認められ、受け止められ、愛された子どもは愛情豊かな子どもに育ちます。他者を認め、自己肯定感を持てる子どもに育ちます。子ども達の成長を共に喜びあえるパートナーとして、今後もこの地に根差し、家庭支援に取り組んで参りたい思っております。

基本理念

文化を豊かに創造する子ども

保育目標

  1. 健康で明るい子ども
  2. 意欲をもって遊べる子ども
  3. 素直で思いやりのある子ども

緑の杜保育園の特徴

音楽教育の充実

専任の講師にリトミック指導を受け、リズム感を養いながらキーボードやベルリラ、打楽器などにも親しんでいます。4才児から鼓笛隊を編成します。
※毎週金曜日:3才~5才児
※隔週火曜日:2才児

丈夫な身体を作る

専任の講師による体育教室。体育指導を通して、敏捷性・平衡性・協応性といった調整力をバランスよく取り入れながら、心と身体の発達を促します。
※毎週月曜日:3才~5才児

世界にも目を向けよう

専任の英語講師により、楽しみながら英語に親しみます。年に2回は外国人講師の教室があります。
※隔週火曜日:3才~5才児

食育(完全給食)

食育に力を注ぎ、完全給食を実施しています。成長過程に合わせた食事を提供し、心身ともに健康な身体作りを行っています。お手伝い活動やクッキング保育も行い、何でも食べられる元気な子に!

スイミング指導

5歳児を対象とした、スイミング指導を児童野外活動センター・こどもの杜(神奈川民間保育園協会の設置運営)で実施しています。

地域交流

園庭開放(月~金 10:00~16:00)、プールの地域開放(8月の各土曜日 12:30~15:00、0~5才の親子対象)も行っており、地域の方々に大変好評です。

採用情報